出張で金沢に行き、夜をもて余していました。そこで、私は風俗を利用してみる事にしました。

風俗を呼べるホテルだったのでデリへルを注文し、スタッフさんおすすめの女性がやってきました。

そのお店は年齢層が高い女性が在籍するお店です。そのため、私のところに来た女性も必然的に年齢が高い方です。

私は年上フェチなので、そういった女性を期待していました。

その女性は、ホテルの部屋にやってきて自己紹介しました。そして私の手を握りしめてきます。

明るくて、はきはきとした方です。初対面なのに物怖じせず、男を引っ張っていく感じでした。

引っ張られたい私にはぴったんこです。このデリヘル嬢に出会えたのは、こちらのサイト「金沢デリヘルWebサイト」のお陰です。

シャワーを浴びると、そのリード感は本格的になりました。「攻めると、攻められるのはどちらが好き?」とか「感じるポイントは?」と質問しながらプレイします。

その質問が、すでに攻めているようでした(笑)私が年上女性を好きなのは、こういったリード感なので嬉しいほどタイプな女性です。

私は攻めるのも攻められるのも両方いけるので、それを伝えました。

なので私が女性を攻めている時もあったけど、攻めながらも女性が一歩リードしている気がしました。

なかなか良い金沢の攻め女でした。

金沢のデリヘル店を利用して大変得をしました

少し前に私は、金沢市にあったデリヘル業者へと、パソコンからメールを送信して、予約を済まして行き、自宅のマンションの中により、女の子と一緒に嫌らしいひと時を、たっぷりと過ごした体験があります、

その際に自宅のマンションへとデリバリーされて来た女の子とは、丸でファッション雑誌などに登場しているような、大変可愛らしい姿のデリ嬢でありました。

私は風俗遊びを楽しむ事自体、人生の中で初となる貴重な経験でありました。

このデリ嬢の女の子は、外見だけでなく、性格においてでも、凄く良かった為、私は一切心配する事などなく、性的サービスを次々にやってもらい、非常に落ち着きながら、じっくりと満喫する事が出来ました。

その子から色々なやり方などがある、エッチなメニューなどを、沢山提供してもらい、とても充実した一時などを、しっかりと楽しむ事が出来ました。

これとは別に、【バイブ】と【口内射精】の有料プレイなどを、メールフォームへと前もって文字を入力して、きちんとお願いしておりました。

その為、私のチンチンをフェラチオしてもらっている時では、デリヘル嬢の女の子のアソコへと、電動バイブを突っ込みながら、上手く興奮して行く事が出来ました。

ラストは、デリヘル嬢の女の子が繰り出す、強烈なフィンガーテクにより、私のすっかりムキムキに勃起したチンチンを、思いっ切りシゴいてもらいました。

あまりも物凄かった、手コキテクニックであったので、高い快楽などへと完全に包まれた私は、金玉の中へと蓄積していた精液を、いっぱい放出してしまいました。

前文でも書き記した通りに、これまでに生きて来た中で初めてとなる、デリヘル遊びでもあった事から、私はかなり満足する事が出来ました。

なので地元に戻った現在に至ってでも、お金に余裕がある時では、必ずデリヘル店へと予約を取って行きながら、デリ嬢の女の子と、甘いエッチなプレイタイムなどを、上手にエンジョイしていたりします。

とんだアクシデントでデリへルの時間が介抱の時間になってしまった

人には言えないような、情けない失敗談をしてしまった事があります。それは私が、少し変わったデリへルを利用した時の事でした。金沢のデリへルです。

そのデリへルは、女性がコートの下は裸でやってくるというものでした。

裸で網タイツを履いているという、なんとも変態ちっくなデリへルです。女性はホテルに到着してチェンジありかなしか聞いた後、コートを脱いで私にキスをしました。

最初から興奮するという痴女コースです。

私はコートの下に網タイツというハレンチな女性に興奮し、そのまま服を脱ぎました。それが凶となってしまったのです。

私は興奮気味で、慌てて服を脱いでしまったのでズボンが足にひっかかり、転んでしまいました。

そして運悪く、テーブルの角に頭をぶつけてしまったのです。頭が割れるぐらい痛かったです。

嬢は慌てて、氷をフロントからもらって私の頭を冷やしてくれました。私はもうプレイどころではなく、ベットに横たわりました。痴女コースではなく、介抱コースです。情けないです。

しばらくして痛みは引きましたが、時間がなくて満足に嬢とイチャイチャできませんでした。「興奮しても、周囲はちゃんと見渡せ。」その教訓が私のデリへルにできました。

高級デリへルを利用したけど、デリへル嬢があんまり可愛くありませんでした

デリへルをたまに利用しているうちに、高級デリへルに興味を持つようになってきました。

しかし高級デリへルは料金が高いので、なかなか足を踏み切れずにいました。そこで、会社のボーナスが出た時に思いきってデリへルを利用しようと思いました。

やっとボーナスが出て、ついに高級デリへルを利用する日がやってきました。金沢のとあるデリへルです。

私はこの日のために、どの高級デリへルを利用しようかホームページでデリへル店を舐め回すように見ていました。自分好みの子はどこにいるのか見て、来るべき日に備えていました。

あらかじめ決めていたデリへルに電話し、ホテルで女性がくるのを待ちました。しかし来た女性は、ホームページに載っている女性とはほんの少し違いました。なにが違うのかというと、体型です。体型が太いのです。

コートを着ていたんですが、その上からでも体型がふっくらとしているのが分かります。そして、コートの下から伸びる足も大根のようにしっかりとした足でした。

決して詐欺店だとか、女性が悪いとかではありません。

だけど、高級デリへルだからといって太い女性がいないわけではありません。理想を見すぎていたのが、私のデリへル失敗原因でした。

[PR]デリヘルなら久留米の『ゼロガール』